【前髪が流れない・流せないあなたへ】美容師が教える、簡単な前髪の流し方

 

(この記事は2017年1月20日に書いたものを、2020年3月10日に更新しました。)

 

さいたま・浦和Maison(メゾン)の美容師小原です。

キマらないとなんだか憂鬱になる、髪において重要なトコロ。

「前髪」

以前もこんな記事書いてましたが

関連記事

  こんにちは。美容師、小原です。 今回は美容師が教えるお悩み解決シリーズ。 「前髪がわれて(分かれて)キマらないのは、どうやって直すの?!」 ということで、対策と対処方法(直し方)を書いていきます。 【[…]

今回は

『前髪を流したいのに、直毛だからうまく流れない、流せない』

というお悩みの人に向ける「前髪の簡単な流し方」の記事です。

 

前髪は真っ直ぐでこういう状態。

Before

ザ・直毛さん。

前髪が目にかかってて、これは邪魔そうですね。

そんなお悩みを解決するために使うのはコレ

使用するアイテム「シングルピン」

というやつです。

ヘアメイクの現場でも、モデルさんによく使われるアイテム。

 

このシングルピンを使って前髪をうまく流せるようにします。

今回は前髪を左に流したい

ということでやっていきます。

手順

1.右手で前髪のカールを半円を描くようにクルっとさせて、左手でピンを留めます。

2.ピンを留める位置

前髪流す方法。 ピンで留めるだけ。簡単! 直毛さんに特にオススメ。 ヘアメイクの現場でも、モデルさんによく使われるアイテムです。 このシングルピンを使って前髪をうまく流せるようにします。 今回は左に流したいので、右手で前髪のカールを作って、左手でピンを留めます。 前髪は半円を描くようにクルっとさせて。 #前髪 #流す #前髪流し方 #簡単 #ヘアアレンジ #直毛 #アレンジ動画 #アレンジ #ヘア #美容師 #小原孝則 #三軒茶屋 #ヘアサロン #girl #instagood #tflers #follow #hair #hairarrange #beautiful #swag #cool #wcw #cute #morio #tokyo #japan

小原 孝則さん(@kohara_salonwork)が投稿した動画 –

この位置でピンで留めます。

ここにしなければいけないというわけではないですが

この辺に留めると、短い毛も挟めるのでおススメです。

これで5分ほど時間おきます。

3.ちょっとしたコツ

  • できるだけ弧を作ることを意識して、流れるクセがつきづらい人はなるべく時間を置いてみてください。(5〜10分ほど。もっと長く時間とってもOK。クセのつき具合で調節。
  • 流したい方向へ根本から引っ張らないこと。あくまで根本は自然におろす場所を意識して。
  • あまり跡がつかないように留めるのがポイントなんですが、人によっては流れがつきやすい人もいればつきにくい人もいます。
  • くせがつきやすい人は、留めてる時間を短めにしてみてください。(3分くらい)

 

朝忙しい人も、ピン留めてる間は朝ご飯食べたり、メイクしたりして上手く放置時間を利用するといいですよ。

 

朝、時間がない場合はドライヤーの弱風で熱を10秒当てます。

その後冷風を30秒当ててください。

なぜドライヤーを使うかというと、髪の主成分であるタンパク質は、熱で変化しやすいという性質を利用して

温める→冷ます

という工程で形付けていきます。

もちろん、自然放置でもokです。

ピンを外すとこんな感じ

この状態から手ぐしで梳かすとこんな感じに。

After

こうしてみると比較して見ると格段に流しやすくなっています。

ドライヤーでただ乾かすだけよりも、格段に毛先が流れやすくなっています。

10秒でできるので、面倒くさがりの人にも是非やってほしいです。

楽にキマるので。

ちなみに前髪を切る前バージョンがこちら。

前髪長いときに流れるようにできると、より助かりますよね。

前髪が伸びてきたときにも使える技です。

ちなみに小原カットで、流れやすい方向性もしっかり作ってカットしております。

流しやすい前髪はカットも大事ですよー。

 

ちなみに今回使った「シングルピン」

なかなか買える所なさそうですが、調べたらAmazonでも売ってるみたいなので参考にしてみてください。

美容師さんは大体こっち使ってますが

ピンの跡が付きにくいので、こちらもおススメです。


 

 

ピンでの流し方を書きましたが

「ストレートアイロン」

をお持ちの方は、こちらをお試しください。

 

こんなお悩みの方は、ストレートアイロンを使って流すのをオススメします。

  • 前髪ふわっとさせたい(ボリュームがない)
  • 前髪がペタッとしてしまう(ネコっ毛)
  • 前髪が長くて邪魔(伸びすぎたけど切りに行く時間がない)

 

やり方はyoutubeの動画にまとめてみましたので

是非見てみてください。

【美容師が教える】前髪をストレートアイロンでふんわり流すコツ

ふんわりと流すコツをお伝えします。

朝のセットで少しでも役に立てば幸いです。

 

【美容師が教える】前髪をストレートアイロンでふんわり流すコツ

まとめ

  1. 髪が直毛で流せない
  2. 髪の量が多くてボリュームが出やすい
  3. 前髪が伸びてきて扱いに困る

 

「前髪がキマるだけで、日常は変わる。」

悩んでた方は是非やってみてください。

前髪が分かれやすい方はこちらをどうぞ

関連記事

  こんにちは。美容師、小原です。 今回は美容師が教えるお悩み解決シリーズ。 「前髪がわれて(分かれて)キマらないのは、どうやって直すの?!」 ということで、対策と対処方法(直し方)を書いていきます。 【[…]

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

はじめまして、こんにちは! 目次 0.1 Maison 浦和 の美容師0.2 小原孝則(コハラタカノリ)です。0.3 美…

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

 

 

 

最新情報をチェックしよう!