心を整える

心を整える


ワールドカップブラジル大会。

今朝は日本の2試合目のギリシャ戦でしたが、惜しくも0-0のスコアレスドロー。

初戦のコートジボワール戦と変わって、日本らしいポゼッションサッカーで(ギリシャ相手というのもあるが)積極的に前からいってましたが、ギリシャの固い守備をこじ開けることができなかった。

今回のエントリー、試合内容に関しては割愛。(長くなりそうなので笑)

 

内容とは別に、興味深く見ていたのはキャプテンの長谷部誠選手。

応援している浦和レッズにいた選手で、元々好きな選手の一人。

実は、2011年に大ヒットセラーとなった『心を整える』をつい最近読んだのでした(今更)

fotor_140319303285769

 

そんなこともあって、より長谷部選手を注意深く見てました。

 

試合中のプレーもそうですが、どちらかというと

試合に入る前の気持ちの持っていき方(入り方)だったり

試合前日までの事前の準備だったり(見れない部分だけど)

キャプテンとしての振る舞いだったり。

というような部分を考えながら。

重圧は常人では考えられないものだっただろうなと。

そんな中

どのような準備の仕方をしているのか、どのような精神状態でやっているのか

を見て感じたり、想像すると違う視点で見ることができたなぁと。

 

本の内容としては、共感できることが多かったので、自分今後の生き方の参考にしていきたいなと思いますね。

「心を整える」 

はサッカーをよく知らない人でも読みやすく、参考になると思うのでおススメです^^

 

 個人的に興味深いフレーズだったり、言葉をいくつか紹介します。

 

●整理整頓は心の掃除に通じる

モヤモヤしている時こそ、身体を動かして掃除を。そうすることで心も落ち着く。

●マイナス発言は、自分を後退させる

愚痴で憂さ晴らしをするのは、問題点と向きあうことから逃げるのと同じだから控えた方がいい。

●情報もお金と同じ。持ってて損はないけど、時に振り回されることもある。

たくさんの情報が飛び交う現代だからこそ、自分で取捨選択して振り回されない様にしないといけない。

●息抜きも、度が過ぎたらただの浪費だ

これはドキっとさせられたフレーズ笑

●迷った時ほど、厳しい道を選ぶ

考えというのは生き物で、変化するもの。正解は一つではない。

どちらが得るものが多いのか考えると、やはり厳しい選択の方が多くのものを得られる。

これは実体験だから、説得力があります。

 

もっといいこと書いてあるのですがこのへんで。

 

さて、予選は残り1試合。

厳しい状況ですが、可能性はまだあるので、悔いの残らないように最後まで頑張ってほしいです。

長くなりましたが・・・

ガンバレ日本!!


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。