【美容師あるある?】豆ロッドでパーマ巻ける「今どきの美容師」は絶滅危惧種と言われた

【美容師あるある?】豆ロッドでパーマ巻ける「今どきの美容師」は絶滅危惧種と言われた


吉祥寺の美容師・田母神さん

がこんなブログを書いていて

文中より引用。

僕が美容になって働き始めたお店は、ミセスの方にしっかり強めにパーマをかけて、ロールブラシで伸ばして毛流れを作る! ということが多く、毎日このくらいの細さのロッドを巻いてはブローして…なんてことが日常茶飯事でした。

今でもそういうスタイルのお店はまだまだあるんでしょうが、Aboveではこの太さのロッドはなかなか使うことがありません。

なのでカリキュラムの内容にも必然的になく、アシスタントの子が負けないのも当然といえば当然。 引用 田母神さんブログより

ということで、写真にあるロッドで巻くようなパーマは、今ではなかなか使わない技術といえます。

逆に、年配のお客様もいらっしゃる店は今でも使う技術。

そして、FBにてこんなレスを。


小原
「3mmの下の2mmの白ロッドもたまに巻きますw」

田母神さん
「白はヤバいすね」

小原
「もみあげとか巻きますw今度ブログ書いてみようかな」

田母神さん
「それ見たいですw」

というわけで

小原の豆ロッドパーマブログ書きます

こういう細いロッドを豆ロッドといいます。

巻くとこんな感じ

ドン

こんな感じ。

豆イエロー(6mm)1本だけトップに使ってますが、基本はトップから豆ブルー(5mm)で巻いてます。

何本くらい巻いてるんでしょ。これでも五年前くらいに比べたらかなり本数減ってる

ちなみに右側巻いてるのはヤマダ氏。

ええ、小原は写真撮るくらいには、余裕で先に終わってます。

こんな感じでワインディング。

この毛を巻きます。

こんな感じで

1cmちょいくらいの長さ。

指の太さ一本分くらい。

わかりますかね?

ただひたすら巻きます。

巻くのです。

噂の2mmはもみあげ巻くのに使いましたが

写真取り忘れるという・・・

 

あとは

例えば、こんな感じで巻く場合もあります。

もうちょい太めですが。

カットとパーマで1時間10分くらい

田母神さんが書いてたような

細めロッドで巻いて、ブローする技術。

ちなみにこの話を美容師の友人にしたら

「このロッドでパーマ巻ける今どきの美容師は絶滅危惧種だな」

と言われたんですが

今やらないだけで、巻ける人は多いんじゃないかな

と思うんですけどね…、どうなんでしょ。

自分はこういう技術をたまたまできますが、エクステとか日本髪結うことはできないですし…。

技術の幅は広いですなー。

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

東京・三軒茶屋でやってます!
予約はこちらからも承ってます。
03-3412-1769

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。