【イメチェン】ブリーチ→パーマ→バッサリ・・・美容師と計画的にヘアスタイルを考える

【イメチェン】ブリーチ→パーマ→バッサリ・・・美容師と計画的にヘアスタイルを考える


 

いつも来てくださっているMさん。

遡ること3月。

新婚旅行前に

「いつもはしないカラー」にしたいということでご連絡いただいており

ピンクパープル系か、グラデーションにしたい。

「ハネムーン後は黒ボブにしようかなぁ」と考えていらっしゃいました。

小原
「なるほど、この明度はブリーチ必要かもですね。ブリーチしないと、もう少し濁る感じですね。イルミナカラーは高明度もキレイに入りやすいですが、この透明感はブリーチ必要そうです。」

お客様Mさん
「そうなんです!ブリーチして色を入れたことがないので挑戦してみたいです。すごく痛むと思うので、そのあとは黒ボブにしてしばらく落ち着かせます。」

そう、1枚目は全体ブリーチなのでかなりの負担が必要。

2枚目はグラデーションカラーなので

毛先だけ負担かかるものの、後にボブにしたいということでしたので、

小原
なるほど!ボブにするとしたら、2枚目のグラデーションカラーにして、毛先だけブリーチしてビビっとな色入れるのが良いかもですね。そして、後々そこをカット。そうしたら。ダメージは最小限に抑えれるとかと。」
お客様Mさん
「そうですね!はっきりめのグラデもやったことなかったので楽しみです!詳しく日程決まったら予約いたしますー!!ちなみに毛先にパーマかけたいのですが、」

小原
「いいですね^^楽しみです!!おお、ブリーチ×パーマ できますし切っちゃうのでいいかもですが、順番的にはパーマ→ブリーチ→カラーになるので、ブリーチしたときにパーマがだれますね。(ゆるくなる。)やるとしたら、それ前提で気持ちしっかりかけておく必要がありますね」

ということで

3月にパーマ

4月に毛先ブリーチ→カラーでグラデーションカラー(写真撮ってなかったのが悔やまれます)

という工程で計画。

ハネムーン楽しんでこられたようで何より・・・

ですが

ブリーチ×パーマ×旅行先での紫外線などのダメージ

やはり毛先のグラデーション部分はなかなかデリケートな状態。

しかし、これは想定通り。

ばっさりいきます。

いざ

断髪の儀。

「切ってみたい」とのことだったのでご自身で断髪式。

粗切りでバツバツバツっと

そこから丁寧にカットさせていただき

見違えるような

コテ使わなくても内巻きに入るようカットさせてもらいました。

ツヤ感もキレイ。

カットのみの施術でしたが、大胆イメチェン。

グラデーションカラー&パーマ部分がきれいになくなりました。

今後を想定して、美容師と相談しながらヘアスタイルを楽しむ。

こんなのも参考になればと思います。

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

東京・三軒茶屋でやってます!
予約はこちらからも承ってます。
03-3412-1769

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。