【重要なお知らせ】さいたま・浦和の「Maison(メゾン)」に入社致します。

【重要なお知らせ】さいたま・浦和の「Maison(メゾン)」に入社致します。


 

いつもありがとうございます。

わたくし小原孝則は

2017年9月22日より埼玉・浦和にあるヘアサロン

『Maison(メゾン)』

に入社することになりました。

「浦和」という思い入れのある場所で働けることが本当に楽しみです。

浦和という街は自分にとって、大きな転機になった場所で

美容師になったのも、浦和の高校に通っていたのがそもそものきっかけだったり。

「美容師十年目」

これまでに培ってきたものを、ここメゾンでたくさんの人に還元できたらと思います。

 

自分がメゾンで働くにあたっての思いを簡単に。

なぜここMaisonに入社希望したのか。

  • 「浦和」という土地で美容師をしたいという想い
  • 労働環境

などあるのですが

大きい理由の一つとして「人」です。

オーナーである高雄のことは

ヘアカラーメディア「THROW journal(スロウジャーナル)」で知ったのがきっかけ。

この人

「おお、浦和にジャーナルのライターさんいるんだ。」

くらいに思ってましたが、次第に「この人すごいなぁ」と思ったのが

「毎日続けること」

を怠らないんですよね。

自社メディアの傍ら、スロウジャーナルも毎日両方きっかり更新している。

自分もブログ書く人間で、毎日続けることの大変さは重々知っています。

個人のブログならどうでもいいプライベートなこと書けば更新できるんですが

スロウジャーナルは専門性の高い優良メディア。

それを毎日更新するのは並大抵じゃないです。

それで会ってみたくなり、友達申請して会う算段を立てて。笑

会って話してみて、やはり人間性に惹きこまれました。

写真の印象より物腰低くて柔和な方だったというギャップ。

仕事に対しての考え方・やり方・将来へのビジョンにとても共感できたこと。

 

また、Maison(メゾン)のコンセプトがあるんですが

maisonはフランス語で「家」という意味と、オートクチュールという2つの意味があるそうで

お客様がまた帰ってきたくなるような暖かい空間。

1人1人の悩みに合わせたオーダーメイドの技術を。

そんな想いを込めたお店です。

こういう想いもしっかり持ってやっているのが伝わって、自分も働くイメージをしたときに楽しそうだなと。

今までと違いマンツーマンのような形になるので

大変だとは思いますが、また違うチャレンジなので楽しみです。

あと、これは余談ですが

妻と結婚式を挙げたのが

「浦和ロイヤルパインズホテル」

なのですが、メゾンがある場所が、このホテルの目と鼻の先なんですよね。

そして、メゾンのオープン日が6月17日なのですが

なんと妻の誕生日と一緒。

これも何かの縁かなと思いました。(そういうのも意外と大切)

「思いを簡単に」と言いつつも長くなってしまいましたが

浦和美容師の小原孝則をどうぞよろしくお願いいたします。

なお、公式LINE@は今まで通りお使いいただけますので

ご予約・相談はお気軽にどうぞ。

友だち追加数

Maisonへのアクセスは下記をご参照ください。

わかりやすく説明した記事を書きました。

ACCESS

内観

Maison

住所 〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-6-21
アクセス JR浦和駅北口徒歩6分
西口徒歩7分
TEL 048-789-7997
営業時間 平日10:00~20:00(カット最終受付19:00)
金曜10:00~21:00(カット最終受付20:00)
土日祝9:00~19:00(カット最終受付18:00)
定休日 火曜日、第2、第4月曜日

 

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。