【お悩み解決】髪を伸ばしてるとき「ハネる」場合どうしたらいい?

【お悩み解決】髪を伸ばしてるとき「ハネる」場合どうしたらいい?


 

さいたま・浦和 Maison(メゾン)の小原です。

今回はお悩み解決の話。

今年の一月にご来店いただいたお客様。

その後、数店舗行ってみたが

Maisonが一番良かったということで、2回目のご来店いただきました。

カウンセリング
  • 髪の傷みが気になる。
  • ショートから伸ばしている
  • 今後鎖骨くらいまでは伸ばしていきたい
  • ハネてセットしづらい
  • カラーは赤みを抑えて落ち着かせたい

と。

まだ伸ばしてやりたいイメージなどは固まっていないということでしたが

伸ばすのであればキレイに伸ばしたいですよね。

今回

「カット、カラー、オッジィオットコース」

でご予約いただきました。

Before

伸ばしていくのに際して、特に気になったところが

「ハネやすそうで扱いづらそう」

というところ。

クセ毛ではないのですが、大きくうねりがある状態。

ショートから伸ばしているということもあり

トップからの段差(レイヤー)がかなり入っているも一つの理由ですが

中が結構梳いてある状態

なのが最も大きい理由だと思います。

また、左右でも見るからに違いが。

左側の方がハネていました。

よくあるケースだと

毛流れがあるので、左右どちらかがハネやすくなる現象なのですが

今回に関しては

  • 左右で段の入り方(長さ)が違ったこと
  • 量感が違ったこと

が大きい理由と判断。

 

伸ばしたいとは思うのですが

後ろの長さを2cmほど切ったほうがまとまりやすく

「普段のストレスがなくなるのでは?」

ということをお伝えさせていただき、毛先を少しカットさせていただくことに。

伸びた襟足をショートからそのまま放置していると

バランスが悪いですし、スタイルもキマりづらくなります。

After

必要なところだけカットで整えたことで、だいぶまとまりました。

後ろの毛先は切りましたが、サイドの毛先は少し切って整える程度。

カラーは赤みを抑えて、落ち着いたグレージュ系のカラーに。

まとまりも良くなりました。

というのも

スタイリング剤をつけて毛先を動かしたり

コテなどでスタイリングする場合やクセを生かす場合は、動きを出すためのカットをしますが

普段、あまりセットやスタイリングをしないということでしたので

まとまり重視のカットをさせていただきました。

伸ばすときは

自分がどうしていきたいか、どこに重きを置くかを考えるとヘアスタイルの方向性が決まってくると思います。

(ショートの名残を生かして動きのあるスタイルにしたいのか、手入れの楽なまとまりのあるスタイルにしたいのか…)

これは今回のショートから伸ばすことに限らず、他でも当てはまりますね。

これから髪を伸ばしたい方は、こんなのも頭の片隅にでも入れていただければ幸いです。

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

 


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。