「老舗・金谷」に学ぶ!小原流激ウマすき焼きの作り方。

「老舗・金谷」に学ぶ!小原流激ウマすき焼きの作り方。


以前、三重旅行した時に友人に連れて行ってもらったこちらのお店

『元祖 伊賀肉 金谷』

ここで食べたすき焼きは衝撃的で

こんなに美味いものがあるのか

と衝撃を受けたくらいです。

その金谷さんから学んだ

「すき焼き」

の作り方を家庭風にアレンジして作ってみました。

今回、使うお肉はコレだ!

ふるさと納税のお礼でもらった

「山形県西川町の山形牛」

解凍するとこんな感じに。

具材。

  • 生しいたけ
  • 豆腐
  • ネギ
  • 春菊
  • エノキ
  • しらたき

白菜ないのはご愛嬌。

すき焼きの割り下づくり。

金谷さんは割り下は作らず、砂糖と醤油をそのまま振りかけるスタイルですが

小原流にアレンジ。

昆布と鰹節で出汁とります。

昆布は30分〜1時間くらい水につけて

その後中火で沸騰する手前まで火にかける。

沸騰しかけたら火を止めて、鰹節投入。

これとは別に

醤油とみりんと先ほどの出汁を4:2:1で。

フライパンに牛脂を馴染ませ

よく脂が出たら牛肉投入。

ドーーーーン

こいつが・・・

最初に焼くこいつがやばいんだよなぁ・・・

焼けた牛肉をよく卵に絡ませ・・・

うめえええええええええええ

ネギと椎茸の軸をその後に焼いてきます。

ネギの香りがたまらん。

焼けたら一度取り出して、置いておきましょ。

フライパンに残った脂を鍋に投入。

この脂がキモと言っても過言でありません。

そこに割り下投入。

野菜から煮込んでいきます。

白菜がなかったのが若干やりづらかったですが(水が出る)

出汁をうまく使えたので良しとしましょう。

野菜に火が通って水かさ増えてきたら肉投入。

ここで金谷式。

砂糖を直接振りかけるスタイル。

(イメージはこんな感じです。)

二人分だと絵にならないんだよな

絵にはならなかったですが、本当に美味しい。

ご馳走様でした。

すき焼き作りの参考までに。

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。