【激ウマ】切り餅はフライパンで!超簡単につきたて餅の味にする方法やってみた。

年末だか年始だか

忙しい時にこんなツイート見かけて・・

とりあえず画像保存してたんですよね。

最近、Maisonにて餅を貰ったので・・・

実際にフライパンで餅焼いてみた。

もう一度メモを起こしてみましょう。

  1. 少量の油をひいたフライパンを1分間、予熱する。
  2. 餅の片面に水をつけ、水をつけた方を下にしてフライパンに並べる。
  3. 大さじ1杯のお湯を入れてフタをして、30秒加熱する。
  4. 火を止めて7分間フタをしたまま置いておく。

想像してみたら学生時代にバイトしてたラーメン屋で作ってた

餃子を思い出しました。

あんな感じで表面パリパリ中はもっちりなんだろうか・・・

いや、でもつきたての餅だもんな・・・

などと、色々と想像の翼を広げてしまいます。

では、調理開始。

1.少量の油をひいたフライパンを1分間、予熱する。

2.餅の片面に水をつけ、水をつけた方を下にしてフライパンに並べる

3.大さじ1杯のお湯を入れてフタをして、30秒加熱する。

ここで小原氏、痛恨のミス。

「大さじ」を探すのが面倒で、ケトルからお湯入れたら予想以上にお湯入れてしまう。

一応、A型なはずです・・・ええ。

4.火を止めて7分間フタをしたまま置いておく。

餅といえば磯辺!

と言ってしまうくらいには、醤油と海苔のトリオで食べるのが好きな私。

放置時間中に用意します。

そんなこんなしてるうちに・・・

30秒切ったあああああ

そして・・・

タイムアップ!!

完成です。

ドン

おお・・・写真で見るとまるでホタテを思わせるツヤやかなお餅ができていました。

さぁ、実食。

醤油につけて

海苔で巻いて・・・

食らう。

んんんん

うめええええええええええ!!

確かにつきたての餅を思わせる柔らかさ。

言うなれば、やはり水がちょっと多かった気がする

いやー美味しかった。

手軽に作れるし、正月過ぎたこの時期は餅が余ってたりするから

色々な方法で食べたいですよね。

ごちそうさまでした。

(今度はもう少し水減らして、かつ焼き時間長めにして焼き目つけてやってみようかな。)

さいたま・浦和 Maison(メゾン)の小原です。

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

はじめまして、こんにちは! 目次 0.1 Maison 浦和 の美容師0.2 小原孝則(コハラタカノリ)です。0.3 美…

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

埼玉県さいたま市浦和にあるヘアサロンメゾン(Maison)のオフィシャルサイトです。お客様が帰ってきたくなるような暖かい…

最新情報をチェックしよう!