美容師も経理の仕事やるってよ。

美容師も経理の仕事やるってよ。


 

美容師・小原です。

最近、数字と格闘してます。

というのも・・・

給与計算に必要な書類をExcel(MacなのでNumbers)で作っているから。

そう、経理のようなものです。(といっても、今回のは一部で大したものではないですが)

経理部というと、美容業界だと大規模か中規模な会社にしかないイメージなので

小規模店舗だとこうして個人レベルで動くイメージ。

実は以前の会社でも、店長になる前もなった後も、色々と資料作成のためにExcelを使って数値化したデータを作ってました。

ただ、決定的に違うのは、以前はオーナーやスタッフがわかれば良いレベルのものだったんですが

今回の場合、税理士さんに投げる案件ですから細かい部分もしっかりと調整しないといけないのです。

(いや、よく考えたら税理さんに投げる案件のこともやってたけど、何も言われなかった。なぜでしょうかね。)

それはさておき

今回。

色々と今までもデータを作ってきたつもりでしたが

今回の資料は穴もあり、ケアレスミスもあり・・・

何よりわかりやすい資料を提供しないといけないのですが

後に客観的に見たときにわかりづらさがあったりと・・・。

正直、大反省です。

こういう資料を作る仕事というのは、美容師の仕事に直結してたりするなと感じます。

というのは

カウンセリングにおいて大事なことだなと。

  • データの分析処理→お客様の髪の状態の把握・明示
  • 簡潔なデータ→お客様へのわかりやすい説明
  • プレゼン力→お客様への提案力

省みると、今まで作ってきたデータも自分なりに作ってきたつもりでしたが

回りくどく端的さに欠ける所が散見してましたね。

(大学とかではこういう資料作りやプレゼンは、授業であったんだろうなあなんて思ったり)

今回、このような形で自分の弱い部分に気づけたのは良かったです。

ひょんなことから、美容の仕事に繋がる引き出しを増やすことができました。

「経理」

という言葉を改めて調べると

経理の役割は、最高経営層の意思決定を助けること

経営管理では、各部門の管理も重要ですが、最も大切なのは企業(組織)全体の管理です。そして、その役割を担うのが最高経営層になります。誰が最高経営層に当たるのかは、会社の規模によっても異なります。取締役会であったり、社長1人であったりと。いずれにしろ、経理の役割は、最高経営層が意思決定するにあたり、必要な情報を提供すること、と言えるでしょう。

引用:経理とは何か?

今回の問題は「自分本意で作ってしまった部分」があったところなんですよね・・・。

「最高経営層の意思決定を助けること」

 

いやあ、勉強になったなあ。

多様な時代。

餅は餅屋ではありますが、多様なスキルを持つのも強さになるのかな。

一先ず、問題のあった部分をしっかり直して、綺麗な資料を提出せねば。

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。