【2018春アレンジ】ミディアム外ハネボブのやり方を、アイロン不慣れ女子がやってみた

【2018春アレンジ】ミディアム外ハネボブのやり方を、アイロン不慣れ女子がやってみた


 

さいたま・浦和 Maison(メゾン)の小原です。

ボブにさせていただく機会が多いのですが

内巻きボブはまとまりやすくて好きだけど、ワンパターンで飽きちゃう

という方も少なくないかと思います。となると今どきなのが

「外ハネボブアレンジ」

以前もこんな記事を書かせていただいてて、日々多くの方に読んでいただいてますが

今回はミディアムの長さの「外ハネボブ」のやり方を、アイロン不慣れ女子が実際にやってみたレポを書いてみました。

▼目次

  1. ばっさりビフォーアフター
  2. 全体を外ハネさせる。
  3. 部分的に中間巻き
  4. まとめ

まずはカットとカラーの様子からどうぞ

1.ばっさりビフォーアフター

ずっと伸ばしていた髪。

ロングスタイルで退色が赤茶っぽくなっていました。

久しぶりにばっさりとカットしたいということで・・・

Before

ここからカットさせていただき

こんな感じに仕上げさせていただきました。

After

この仕上がりをご自宅でもやってほしい!

という思いでやり方を書いたので、是非参考にしてくださいね〜!

 

2.全体を外ハネさせる。

まずは毛先を外ハネさせていきます。

使うのは「ヘアビューロンカール34mm」

コテで「巻く」というよりは「挟んでクセをつける」

というイメージで。

アイロンを入れたら、手ぐしで軽く通してクセをつける。(外ハネになるように)

巻き上がってこんな状態。

▲目次にもどる

 

3.部分的に中間巻き

ハチ上の毛で動きをだしていきます。

こちらも「巻く」というより「挟む感覚」で。

上にも書いてますが、全ては巻かずに間隔をあけて中間巻きしていく。

そうするとこんな感じに!

なんか雰囲気出てきました

ちょっとしてちょい足し(ディテール)が良い感じにしてくれます。

▲目次にもどる

 

4.バーム系のスタイリング剤もみこむ

スタイリング剤つけるときの動画は撮ってなかったのですが

根本につけすぎないくらいに

「中からわしゃわしゃっと揉み込むようにつけて」

手ぐしで全体に馴染ませていきます。

そうするとこんな感じの仕上がりに。

美容師がやったスタイリングかもしれませんが

『それを自宅でいかに「再現」できるか』

というのが、本当に大切なことだと考えます。

これだけで「良い」とするのは「ヘアセット」ですからね。

これを見て100%できる人は少ないと思いますが、少しでも参考になってもらえれば幸いです。

▲目次にもどる

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

 

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。