【埼玉のパルテノン神殿】首都圏外郭放水路の規模感が半端なかった

【埼玉のパルテノン神殿】首都圏外郭放水路の規模感が半端なかった


夏休みに

つい先日、5、6年越しに行きたかったところにようやく行って来れました。

「首都圏外郭放水路(しゅとけん がいかく ほうすいろ)」

埼玉県春日部市にあるこちらの施設。

地下に広がる巨大空間は埼玉(春日部)のパルテノン神殿とも形容されているそう。

パルテノン神殿とかマジかよって思いますよね。

ちなみに、春日部といえばクレヨンしんちゃんで有名な街。

(写真は、以前飲みに来た時に撮った駅の看板)

その春日部の中でも、市街地から結構離れた場所にあり

周辺は田園風景が広がります。

(春日部は大凧で有名なんでしょうか。)

 

首都圏外郭放水路は国土交通省の管轄。

 

着くなり、謎のモニュメント(失礼)が出迎えてくれます。

「地底探検ミュージアム 龍Q館」

にある外郭放水路の図。

首都圏外郭放水路は名前の通り「首都圏」を水害から守る巨大治水施設です。

圧倒的な規模感はギネス級。

5つの立杭がそれぞれ増水した川から水を取り込み、外郭放水路を通して江戸川に水を排水していくという仕組み。

地中深く6.3キロメートルにわたって走る直径10メートルの地底トンネル

重量500トンの柱が59本もそびえるマンモス水槽

そして、毎秒200立方メートルの水を排水する14000馬力タービンなど、そのすべてが想像を超えるスケールです。

引用:首都圏外郭放水路

 

ちなみに見学の際は予約が必要なのでお早めに。

この日もお盆明けでしたが、8月というのもあるのか満席でした。

一通りの説明を受けて、係の方に着いて行きます。

ここから地下に潜って行きます。

階段途中は写真などの撮影NG。

というわけで途中の写真はないのですが

下に降りるとこんな景色が。

す、すごいいいいいいいい

噂通りのパルテノン感。

これが巨大な立坑。

写真ではわかりにくいですが、直径30m、深さが70mあるのです。

昨今、日本では台風や洪水の被害が増えていますが

平成16年に施設ができてから年間7回近く稼働しているそう。

この施設のお陰で大きい被害もなく、むしろ

「洪水に強い街」

となっているようです。

本当に圧巻。。

ロケの撮影地で使われているのも納得です。

ちなみにグーグルで

「首都圏外郭放水路」

を画像検索すると・・・

写真のクオリティェェ・・・

というくらい素人と上手い人の差がありますね。

 

いやはや精進します。レンズとボディも良いの欲しい

 

それはさておき、首都圏を守る巨大インフラは一軒の価値ありです。

気になった方は是非。

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。