妊婦さんのカラーのおすすめ「グラデーションカラー」でリスクを減らす

妊婦さんのカラーのおすすめ「グラデーションカラー」でリスクを減らす


どうも、浦和Maisonの小原です。

今回はタイトルにもある通り、妊婦さんにこういうカラーありですよ?

というお話。

そもそも、妊娠中のヘアカラーはネットで調べたりしても、色々な意見を散見します。

「妊娠中のカラーはしないほうがいい」

「科学的根拠は弱く問題はないが、控えたほうが良い」

一概に言えなく、文献を見てもこうして意見は様々。

問題はないのかもしれませんが、はっきりとしていない部分なので、できるだけそのリスクは減らしたいところ。

というわけで、ご出産を控えたお客様のヘアカラーです。

もうすぐ妊娠9ヶ月ということで、出産もいよいよ近づいてきているという

出産前最後の美容室。

施術前の状態がコチラ。

Before

産後になかなかサロンに来れるかわからないというのもあり

カラーの内容はしっかりとご相談。

ご自身の希望としては

「明るくしたいのもあるけど、伸びて根本との差がでるのも気になるし・・」

「でも、暗すぎるのもなんか気分ではないし・・」

ということで

「グラデーションカラー」

をご提案させていただきました。

グラデーションカラーとは・・・

グラデーションというのが、そもそも「濃淡」や「段階的な変化」という意味で、ひとつの色が段々と他の色に変わっていくカラーのことを言います。 

そして、ほとんどのケースで、根元が暗めで中間・毛先のほうに行くにしたがって明るめのトーンにすること多いです。

カラーの工程は割愛しますが

仕上がりをどうぞ

After

「根元を暗く染めて、毛先にいくに従って明るくしていくカラー」

こうすると根元の地毛の黒い部分が伸びても馴染みますし

毛先の部分で明るいカラーも楽しめる。

なかなか出産後に美容室に行けない人にもぴったりですよね。

ちなみにご本人は、頭皮にカラーを塗ることをあまり気にされてなかったですが

「頭皮にはカラー剤はつけず」

ギリギリの所で根元を外してカラーさせていただきました。

これがリスクを減らすカラーです。

妊娠中や授乳中のヘアカラーは、色々考え方や意見はありますが

ヘアカラーをやりたい方は

「出来る限り頭皮に薬剤をつけない」

などリスクを減らしてあげると、気持ち的にも安心かもしれないですね。

ちなみに

明るい部分をコテで巻いて動かすとこんな感じに見えます。

使用したのはカールアイロン32mm

こうして比べると結構根元と毛先の差がある感じですよね。

透明感のあるカラーなので

髪の毛を動かすことで光が入って柔らかさが際立ちます。

忙しい産後にコテを使ってセットをするのは、なかなか現実的ではないですが

家族の休日など、時間があるときに巻いてあげると気分転換になると思います。

ちなみにスタイリングはカールアイロン32mmを使いましたが

巻く前は改めて見るとこんな仕上がり。

根元を暗くして、毛先に明るい薬を。

カットは乾かすだけで決まるボブ。

これは手のかからない非常に楽なスタイルなので、産後で時間取れない人にいいですね。

結べる長さでもあるのがポイント。

妊娠中・授乳中のヘアカラーは色々と繊細な面もあります。

こういったカラーもありますので

より安心されたい方はおススメです。

まとめ

今回のお客様は妊娠中ということでしたので

  • なかなかサロンに行けるかわからないので、根本から毛先にかけて明るくするグラデーションカラーに
  • 根本にカラー剤を塗布しない(付かないように塗るテクニック)で負担やリスクを減らした。

他にも

  • 頭皮が痒くなりやすい、しみやすいなど弱い方
  • サロンになかなか行けなそうな方

にもおススメなカラーです。

ご参考ください。

小原

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。