「かかいー、かかいー、ととあっち」

「かかいー、かかいー、ととあっち」


タイトルの

「かかいー、かかいー、ととあっち」

なんのこっちゃ?

という感じだと思いますが

最近、2歳の息子が泣きながら言うお決まりフレーズ。

息子は

父→とと
母→かか

と呼んでいて

「お母さんがいい、お母さんがいい、お父さんはあっち行って」

ざっくりいうとそんな意味です。

まぁ、そういう時期だとわかってても、ちょっとはヘコむ。笑

2人でいる時。

例えば保育園に送る時や、休日に一緒にいる時なんかは甘えてくるんですけどね。

妻と3人でいる時は、自分は邪魔扱い。笑

かかじゃないと嫌なんです。

(3人の時でも甘えてくる時はあるけどやはり機会は少ない)

ただ、自分はそれは切ないなぁと思ってるけど、妻は妻で大変。

甘えてきてもちろん可愛いんだろうけど、何かしたい時に妻じゃないと収まらないし、泣き止まない。

最近は夜泣きして起きて

「かかいー」

で起きて妻に行く。

それで寝てくれないと妻も疲れるし、フラストレーションが溜まってる。

自分はどうにか変わってあげたいけど、構うとあっち行けの一点張り。

困ったものだ。苦笑

お互いになんだか良いような悪いようなですが、協力して息子にとって良いようにできたらと思う水曜日の夜。

そういうシチュエーションの父はどうしたら良いのでしょうかね?

(今自分ができることは、妻がやろうとしてできない家事などを変わって引き続ぐか見守るくらい)

自分にとっては週の始まりですが、

妻にとっては週の真ん中。

日々に追われすぎないように、うまく時間作ってやっていきたいと思います。

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

 

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。