【サイドがハネる人必見!】ドライヤーだけで、美容師いらず!? Ver.1

【サイドがハネる人必見!】ドライヤーだけで、美容師いらず!? Ver.1


前回のエントリー(髪を乾かす】実はとても奥が深いこと)でブロー(ドライヤーで髪形をセットすること)の大切さを書きました。

皆さんに少しでも役立てればと思い、シリーズで書いていきますよっと。
ブローは大事!ということで

今回は片側は内巻きキマるけど、逆側がハネる。

これは、結構あるあるですね。

髪の毛の生え方だったり毛流によって、うまくスタイルがキマらないパターン。

特に右側がハネる人が多いですね。

見てみましょう。

ポイントは3つ!

  1. 根元をしっかり濡らすこと

  2. 乾かす時に、根元の方向を気にすること

  3. 毛先の抜く方向を意識する

左側
fotor_141639869398193

自然に内巻きに入ってます。

右側

あら

あらあら

こんな感じで前にハネたりすることないですか??
こういうケースはできる限り、カットで修正しますが、それでも元々の毛先が軽かったり、乾かし方次第でハネたりします。

では、ポイントを解説していきますよー。

 

1.根元をしっかり濡らす。

ここで大事なのは根元。根元を濡らしてきます。

大事なのは、根元のクセをとるように、地肌をこすって濡らすこと。

毛先を濡らして直そうと思っても、時間たったらまたハネてたりしますよね。

fotor_14163987352276

 

2.乾かす方向を意識する

このように、くしでとかした方向に根元を乾かしていきます。前ですね前!

fotor_141639876152928

しっかり濡らしたら、根元を乾かしていきます。

根元は前(顔)の方に向かってドライヤーの熱を当てていきましょう。

2014年11月20日 201008 JST

3.毛先の抜く方向を意識する

根元を前にしっかり乾かしたら毛先を乾かしていきます。

ブラシがある場合は、しっかりブラシにかませて乾かします。

ブラシを抜く時に、気持ち後ろに抜くイメージで。

2014年11月20日 201257 JST

ブラシなんか使わないわ!なんて方が多いと思います。

そういう人は毛先をくるくる前側に指で巻いてねじっていきます。

3回転くらいねじりましょう。

弱風にしてあげたほうがいいです。

毛先の乾かし過ぎも防げますし、何よりやりやすいかと。

温風のあと、冷風を10秒くらい当ててあげると、よりキマります。

※カールアイロンやストレートアイロンでできる方は、もちろんそれでOKです!!

 

完成

2014年11月20日 205443 JST

自然な内巻きになりました。

美容師がやったらキレイになるにキマってるんじゃん、って話ですが

是非ハネで悩んでる方はやってみてほしいです。

それでもうまくいかない方は、是非ご相談ください!

 

LINEでの予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

東京・三軒茶屋でやってます!
予約はこちらからも承ってます03-3412-1769

ブログを見て連絡くださったご新規の方は
お会計から20%OFFさせていただきます。

 

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。