【前髪が分かれちゃう人 必見!!】美容師が教える割れたときの直し方

 

こんにちは。美容師、小原です。

今回は美容師が教えるお悩み解決シリーズ。

「前髪がわれて(分かれて)キマらないのは、どうやって直すの?!」

ということで、対策と対処方法(直し方)を書いていきます。

【対処法】前髪が分かれるときの直し方

Before

fotor_141656169503544

こんな感じで分け目がしっかりついて、分かれてしまうケースありますね。

元々の生えぐせの場合もあれば、ずっと同じ分け目にしていたら、クセがついてしまう場合もあります。

では、ポイントを解説していきます。

ポイントは3つ!

  1. 根元をしっかり濡らす
  2. 乾かす時に、根元の方向を意識する
  3. 毛先の抜く方向を意識する

モデルはいのうえchanよろしく!

 

1.根元をしっかり濡らす

このような場合、根元のクセをしっかりリセットしてあげるのが大事です。

「水で地肌&根元を濡らす」

これが大事!

fotor_141656177710494

fotor_141656180133645

・スプレーがあれば、分け目の所にピンポイントで水を。

・スプレーがなければ、手を水で濡らして手早く根元をこすっていきます。

(根元のクセよ取れたまえ!と念をこめて)

これを数回やると、地肌と根元の毛をじんわりと濡らすことができます。

大切なのは

根元のクセを取るイメージでしっかりこすること

 

fotor_141657139850399

こする

fotor_141657134260453

大胆にこすれぇぇぇぇえええええ

2014年11月21日 210657 JST

この方法であれば、朝忙しい方はドライヤーの時間を取られなくて済みますが

時間がある方は、シャワーで濡らしましょう

シャンプー(朝シャン)してもしなくても良いです。

大切なのは濡らして根元のクセをリセットすること。

毛先が前や後ろや横にハネてしまうのに、毛先を濡らして直す方がいますが、時間が経つと元に戻ってませんか?

大事なのは根元なのです。

2.乾かす時に、根元の方向を意識する

しっかり地肌まで濡れたら、乾かしていきます。

濡れている感じがなくなるまで、手で頭皮(地肌)を指でこすりながら乾かします。

・分かれやすいほうと、逆側から乾かしましょう。

・真ん中で分かれやすい人は、前髪を流したい方向と逆側から乾かす。

今回は前髪を右に流すので、まず左方向に向かって乾かします

この時

根元をふわっとさせながらも、クセと逆らうように引っ張りながら乾かす

のがポイント!

2014年11月21日 210733 JST

お次は逆側。右方向に乾かします。

2014年11月21日 210827 JST

左右両側から風を当てることで

根元のクセをなくすように乾かせるのです。

 

3.毛先の抜く方向を意識する

ある程度、左右に乾かしたらば、最後に馴染ませるように前に乾かします。

ドライヤーは後ろの方から、前に風当てます。

fotor_141656145728752

下に髪を下ろすイメージで手ぐしで乾かします。

2014年11月21日 210806 JST

根元をリセットしてあげることで、自然な前髪に!

手ぐしで構わないので、右に流すのであれば右に向かって手を抜きましょう。

 

そして・・・

 

完成!!

fotor_141656195791788

分け目のくせが無くなって、キレイに流せました!

やはり、スタイルの肝は根元の乾かし方です。

時間が経って、夕方になると分かれてしまう方は

前髪の内側と表面にハードスプレーを使いましょう。

 

【対策】そもそも分かれないようにするには・・・

分かれるのを直すより、そもそも分かれないように対策したほうが賢明ですよね。

いくつか方法を紹介したいと思います。

  1. お風呂上がり(シャンプー後)は前髪から早く乾かす
  2. 前髪を厚めに作る

 

1.お風呂上がり(シャンプー後)は前髪から早く乾かす

髪の毛には一本一本が持っているクセとは別に

「髪の毛の生え方(生えグセ)」というのがあります。

これは、日頃から逆らって乾かすことで緩和したり直るものもあれば

なかなか手に負えない強い生えグセがあります。

とにかく前髪が分かれやすい方にお伝えしたいことは

「お風呂上がり(シャンプー後)は前髪からすぐに乾かすこと」

タオルでくるんでいる(タオルターバン)方もいるかと思いますが

そんな間にもクセが乾いて固まってしまいます。

2.前髪を厚めに作る

前髪の奥行きがないと、生え際のクセが強く出てしまい、分かれているのが強調されてしまいます。

ですので、いつもの奥行きより少し上から前髪部分を取ってあげると

分かれグセが目立ちづらくなります。

 

まとめ

前髪が分かれてしまうときの直し方で気をつけることは

  1. 乾いて固定された根元のクセを一度濡らしてリセットする
  2. 乾かす時に、根元の方向を意識する
  3. 毛先の抜く方向を意識する

大事なのは根元のクセを濡らして取ること。

ドライの際は、根元を乾かす方向を意識する

そもそも論で言うと

お風呂上がり(シャンプー後)はすぐに前髪から乾かす。

ちなみにこのやり方は

  • トップの髪の毛が分かれる
  • トップの毛にボリュームが出ない

という方にも効果的です。

根元のクセをしっかり取ってから、髪をキレイにセットしましょう。

お試しください。

前髪を流したいのに流せないという悩みの方は、こちらも御覧ください。

関連記事

  (この記事は2017年1月20日に書いたものを、2020年3月10日に更新しました。)   さいたま・浦和Maison(メゾン)の美容師小原です。 キマらないとなんだか憂鬱になる、髪において重[…]

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

はじめまして、こんにちは! 目次 0.1 Maison 浦和 の美容師0.2 小原孝則(コハラタカノリ)です。0.3 美…

 

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

最新情報をチェックしよう!