スタッフの技術チェックで思うこと

スタッフの技術チェックで思うこと


6月最終日。

スタッフの技術チェックでした。

日頃の練習の成果を発揮する場であり、これからのカリキュラムの進み具合にも関わってくる機会。

これから、お客様に技術に入っていく上で、技術の向上というのは美容師にとって欠かせません。

(無論、それはスタイリストである自分にも言えることですが。)

今回、ハシモト&ヤマダはカットチェック

20160701014020.jpg

課題はグラデーションカット。

20160701013957.jpg

 

技術チェック中の動画初公開です。

真剣です。

タニタはワインディングチェック

パーマ巻く技術ですね。

20160701014041.jpg

タニタワインディングチェック

Takanori Koharaさん(@kohara_gen0ra)が投稿した動画

終わった後のタニタ。

20160701013942.jpg

呆然としているこの表情が、結果を物語っているでしょうか。

今の自分を受け止めて、ここからまた励んでほしいものです。

 

全員終わった後、BOSSからアドバイス。

20160701013924.jpg

20160701013859.jpg

技術に正解はないですが、基礎あっての引き出しの多さですから

この時期の基礎技術取得は特に大切ですね。

20160701014156.jpg

カリキュラム通り進めていくのも大切ですが

「自分のやりたいこと」や「好きな事」

というのも、同時に探していってほしいものです。

以前、撮影会をやりましたが

美容の楽しさをこれからもっとわかっていってほしいですね。

言われたことはある程度しっかりやる

印象ですが、「そこから先を自発的にやるのか」

というと、果たしてどうだろうか。

レールを敷いてあげる必要性は重々感じているのですが、それ以上の向上心を引き出してあげるのも、今後の課題だなと感じます。

ひとまず、みんなお疲れ様。

皆で高めていきたいと思います。

 

LINEでの予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

東京・三軒茶屋でやってます!
予約はこちらからも承ってます03-3412-1769

ブログを見て連絡くださったご新規の方は
お会計から20%OFFさせていただきます。

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。