カラーで使う“アレ”の話


 

今回は、お客様からは陽の目を見ない存在に焦点を当てて見ていきたいと思います。

『ハケ』

またの名をヘアダイ(カラー)ブラシ。

image

視力検査で使うアレではありません

IMG_0100

カラーする時に使うものですね。

fotor_141243276360072

うちはSANBIというメーカーさんのハケを使用しています。

大体のサロンさんはここのを使ってるんではないでしょうか。

image

毛の部分を見てみましょう。

熱は100℃まで耐えれるみたいで、お湯洗いOKです。

よくみると角が曲がってますね。

image

これはもみあげなどの細かい部分を塗る時に、角がないことで塗りやすさを向上させている

と推測されます。

そんな細やかな工夫も美容師を助けています。

FullSizeRender

場合によっては縦に使う場合も

FullSizeRender1

 

そして、テール部分。

image

ここを使って髪を分けとるわけです。

当たり前のことですが、とても重要な役割を担っています。

 

・背中がかゆいからといって掻くものではありません

IMG_0091

・ちょうどいいサイズだ!と思って耳かきに使ってはいけません

IMG_0093

痛いです

Skitch __
(※あ、もちろん汚いんで入れてないですよ、安心してください笑)

 

いかがでしたでしょうか。

少しハケのことが気になってきましたね?

こんな仕様なんだ、と思いながらカラーリングを見てみては。

カラーでなくてはならない存在です。

ハケ。

いつもありがとう。

というわけでカラーしたい方お待ちしております。笑

FullSizeRender2

小原孝則
予約はこちら03-3412-1769
LINEでの予約や相談はこちら
うまくいかない方はこちらで検索お願いします
⇒アカウント:gen0ra

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。