【坊主にするとくせ毛になる】は本当か?


Tくんから受けた質問。

私の見解を先に言うと、髪の構造上

「坊主にしても、それが原因でくせ毛にはならない」

と思います。

あくまで見解です!笑 悪しからず。

 

そもそもくせ毛の原因というのはいくつかあります。

要因としては

  1. 毛根自体(毛穴)が曲がっていて、毛がそこから生えてくるので、曲がって生えてくるもの
  2. 毛髪内部の結合のつながりの度合いによるもの
  3. 内部のケラチンたんぱく質(コルテックス)の偏りによるもの

髪の毛はハタチくらいまで成長したりするわけですが、子供の時はまだ細かったり柔らかいわけで。

で、思春期に部活だったり校則で

坊主にした人の髪が伸びてきた時のタイミングと、成長期による髪質の変化がたまたま一致してた

というのが大半なんではないかと思います。

かくいう私も、中学時代はサッカー漬けでほぼ坊主で過ごしていましたが、まったくクセは出なかったです。笑

むしろ、硬毛・多毛のストレートで、毛先を遊ばせづらかったくらい。

チームの何人かはクセが出てきてましたが、それは元々の性質だったり遺伝によるもの

と考えます。

むしろ、20代半ばにさしかかって、少し髪質の変化を感じるようになりました。

 

ということで,坊主時代から髪の毛が成長したため

本来の髪の毛の性質が現れただけで,坊主にしなかった場合でも,同じようにクセが出てたのではないか

という見解でございます。

もちろん、遺伝以外で色々な外的な要因(食事・睡眠・紫外線の影響etc…9で変わる可能性は大いにあるとは思いますが、それはまた別の話なので。

 

女性にはあまり興味のない記事かもしれませんが、少し頭に入れておくといいことあるかもしれませんよ?笑

 

小原孝則

Twitter@gen0ra

Facebook小原孝則

MORIO FROM LONDON 三軒茶屋 ホームページ http://morio1990.com/

LINEでの予約やカウンセリングも承ってます。

LINEでの予約や相談はこちら

 

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。