【悲報】家のドライヤーが火花出て断線。故障の対策を教えます。

 

【最新更新 2020年3月1日 この記事は2019年1月14日に書いたものをリライトしたものです)

 

こんばんは、小原です。

突然ですが

3年半前くらいに買ったドライヤー(ヘアビューザー)がお逝きになりました。

故障の理由は断線。

まぁ、三年使ってたらしゃーないか

と割り切ってますが。

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

以前のエントリーで・・・ 【ホント!?】使うと、髪も肌もキレイになると噂のドライヤーを使ってみた | Takanori …

ちなみに、メーカーさん的には

「ヘアビューザーはドライヤーではない」

ということですが、一般の人にもわかりやすく書くために「ドライヤー」という表記をさせていただきます。

 

最近は、上位機種のレプロナイザーというのが出ていますので

ヘアビューザーは前の機種になります。

 

特に不便もなく、上位機種買うほどでもなかったので使い続けてました。

仕事が終わる頃に、妻からLINEが…

「ドライヤーのコードの一部分が焼けて?バチバチしてる」

ちょっと怖いですよね…。

家に帰って見てみると…

あああ

やはりここか。

この箇所は、美容室で使う「業務用ドライヤー」でも

故障の多い原因となる部分の一つなのです。

なぜか。

想像がつくかもしれませんが

ドライヤー本体にコードを巻きつけて、きつく縛ると…

コードに負担がかかってしまいます。

メーカーの取扱説明でお手入れについて、このように記載されています。

お手入れについて

Q.ドライヤーの保管方法について教えてください。

A.浴室内や湿気の多いところは避け、室内で保管してください。

また、電源コードは折れ曲り、断線しやすくなるおそれがあります。

しっかり明記されていました。

が、しかし

本体に巻きつけないと収納がめんどくさい!笑

という方は多いと思います。

かくいう私も。

ということで

故障させないためのポイント

巻きつける際はこのように、断線しやすい部分にゆとりを持たせること

こんな感じにして「たるませる」のです。

もちろん自分は仕事中と一緒で意識的にやってますが、妻はそこまで気を使ってなかったみたいでした。

まぁ、わからないですよね。

ちなみにやり方を比較すると…

些細なことですが、故障の原因の一つを未然に防ぐことができるかもしれませんので、気をつけてみてください。

この記事を見てくださった方の、使っているドライヤーが壊れませんように…。

 

追記

その後、ドライヤーをすぐに買い換えました。笑

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

先日の話。 三年半くらい使ってたドライヤーがお逝きになりました。 修理に出すっていう手もありましたが 修理出したら時間か…

 

ホリスティックキュアドライヤーという最新ドライヤーに。

マジで良いです!!

ホリスティックキュア ドライヤー|Holistic Cures ホリスティックキュア

 

早い!(風量ある)

軽いし!

しっとり感!

白と黒の2種類あって、それぞれドライ後の髪の質感が違うのですが

白は髪多くて広がる方にオススメで

黒は細くてボリューム出づらい方にオススメ。

 

そして、2019年12月に出た最新の

「ホリスティックキュアドライヤー レシピ」

ホリスティックキュア ドライヤーRp.(レシピ)|Holistic Cures ホリスティックキュア

は白と黒の両方の機能を兼ね備えているとか・・・。

いや、それだけでなく

 

「CURE モード」

という、スキャルプ・キューティクルケアの機能までついてるとは。

スイッチ一つで

「細毛、太毛、軟毛、剛毛、くせ毛、直毛」

など、あらゆる髪質に対応できちゃうのは

最新の科学と技術ですね・・・。

すごいです。

ご参考までに!

 

小原ってどんな人?

自己紹介はコチラ

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

はじめまして、こんにちは! 目次 0.1 Maison 浦和 の美容師0.2 小原孝則(コハラタカノリ)です。0.3 美…

小原のLINE【美容師アカウント】から、予約や相談はこちらから気軽にどうぞ^^
友だち追加数

さいたま・浦和でやってます!

予約はこちらの電話からも承ってます。
048-789-7997

埼玉県さいたま市浦和にあるヘアサロンメゾン(Maison)のオフィシャルサイトです。お客様が帰ってきたくなるような暖かい…

浦和のボブ×美髪美容師 小原孝則のBlog

わたくし小原孝則。 2017年9月22日より埼玉・浦和にあるヘアサロン 目次 1 『Maison(メゾン)』2 今回は、…

最新情報をチェックしよう!