美容師とハサミ

美容師とハサミ


ハサミ(シザー)は美容師として、最大の仕事道具と言って他ならないモノ。

2年前にハサミを新調してからは、初めて研磨に出した。(微妙なメンテナンスはしてもらっていたが)

ほぼ、毎日のように使うものなので、刃の消耗が出てくる。

消耗が出てくると、切れ味が悪くなってくる。

そして、切れないハサミだと、真っすぐのラインを切るのが難しくなる。ハサミから髪が逃げてしまうのだ。

美容師や理容師が使うハサミの切れ味は、料理人さんの包丁のそれと一緒。

切れない包丁だと、切る素材の善し悪しも変えてしまう。

それはハサミも一緒で、切れないハサミを使って髪を切ると、真っすぐのラインが切れないという以外に、髪のダメージを作り兼ねないという弊害が起きうる。(枝毛など)

fotor_138396466181762.jpg

ふむふむ。

「使い慣れたものでも、新品と同様にとても鋭利な状態です」

前のハサミの時も研ぎには出していたが、今回はまた状態が違う。

今回、研磨に出したからといって、日ごろのメンテナンスをしっかりやっていかないと、ハサミの「持ち」も変わってくるので、今後も引き続き気をつけていく次第。

切れ味復活。
キレイなカットできるよう精進です。

fotor_138396454703434.jpg

Related Post


The following two tabs change content below.
美髪を叶える髪質改善ケア&上質ヘアカラー ヘアケアマイスターの資格を活かし、美髪に導く髪質改善は、その人の状態に合ったヘアケア・トリートメントにこだわります。女性らしさと、思わず触りたくなる品のある髪に。また、暗めだけど透明感ある上質カラーは特に予約が多数。ネイビーアッシュやグレーアッシュなど、赤みが苦手な方へのカラーが好評です。